加齢臭のしみこんだ衣服は普通の洗濯だけではだめ!

お風呂に入ろうと洋服をぬぐと、なんだか変な臭いがする。
もしかしたら、と思ってぬいだ洋服の臭いをかぐと、これが臭いのもとだ・・とお気づきになったことはないでしょうか。

それは、加齢臭かもしれません。
そんな気になるほどの強い臭いがついてしまった洋服は、残念ながら普通に洗濯しただけでは落とすことができないのです。

じゃあ、その洋服は捨てるしかないの?!お気に入りなのに?!と、まだパニックになるのは早いですよ。
そんな加齢臭のこびりついてしまった洋服の臭いを消し去るいい方法があるんです!

それは洗濯前の付け置きです。
ここでのポイントは40度前後のぬるま湯を使用することと、洗剤と漂白剤の両方を使用することです。

また、注意したいのは付け置きの時間ですが1時間くらいで大丈夫です。
あまり長くつけておきますと、せっかくのお気に入りの洋服の生地が傷んでしまうのが心配ですものね。

その後は、通常通りの洗濯をして、太陽のもので殺菌すれば、また加齢臭にやられてしまった洋服がよみがえることは間違いありません!

コメントを残す