ノンシリコン加齢臭の意外な関係とは・・?

加齢臭が気になるといえば、最近ノンシリコンシャンプーを使うと加齢臭になるというような噂を耳にしたことはないでしょうか。

ちなみにノンシリコンとは、シリコンが含まれず、髪と頭皮を健康に保つことができるといわれているシャンプーになります。

まずいわれているのが、ノンシリコンシャンプー自体が加齢臭のような臭いがするということです。

また、シャンプー時はそうでなくとも、ドライヤーで髪をかわかしたり、ヘアアイロンで髪をブローしたりすることにより、熱によってたちまち臭いが加齢臭に変化するというもののあるようなのです。

ノンシリコンシャンプーのシリコンの代わりとなる成分も加齢臭のような臭いがするともいわれています。

実は、ノンシリコンシャンプーには、シリコンの代わりに油が使われているケースが多いのです。
この油が頭皮の皮脂と混ざりあい加齢臭を発するという人もいるのです。

このように髪や頭皮にはいいようですが、加齢臭が心配という方は、購入時に臭いを確認したほうがいいかもしれませんね。

コメントを残す